2013年12月11日

PM2.5への対応について

「F-VXH50」は2012年に発売されたモデルであり、
PM2.5に対して有効といわれている集塵フィルタ「HEPAフィルター」は
採用されていません。

ですが2013年2月21日付けで下記のように、
パナソニックの公式サイトにてアナウンスされています。

▼(参考)中国で販売するパナソニック空気清浄機のPM2.5除去性能
・F-VXG70C:99%
・F-VXH50C:98% ←
・F-VXG35C:98%
・F-VDG35C:98%
・F-PXH55C:98%
・F-PXF35C:98%
・F-PDF35C:97%
(引用:「パナソニック空気清浄機が、中国室内環境監測委員会から表彰を受けました」)


パナソニックの空気清浄機「F-VXH50C」が、
PM2.5の除去性能の高さとなどを中国室内環境監測委員会から高く評価された、
ということが報告されています。


ちなみに、
2013年に発売された同クラス品F-VXJ50」には、
HEPAフィルターが採用されています。
HEPAフィルターを希望される方は、
「F-VXJ50」を選ばれるのもいいかもしれませんね。

Panasonic 加湿空気清浄機 ナノイー搭載 F-VXJ50-W(アマゾン)

【PM2.5対応】Panasonic 加湿空気清浄機 エコナビ×ナノイー F-VXH50-W(アマゾン)
ラベル:F-VXH50-W F-VXJ50 PM2.5
posted by pm25-f-vxh50-w at 02:20| F-VXH50-W PM2.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。